>

会社のどこに惹かれたのか

この会社で働きたいと思った理由を、具体的に考えてください。
それは、転職する際の面接で必ず聞かれることです。
そしてこの時の答えは、経営理念や仕事に対する意識に惹かれたというようなものにしましょう。
給料が良かったから、会社が自宅から近かったからという答えでは、自分の印象が悪くなります。
不真面目な人間だと思われる可能性があるので、仕事内容に関する答えを用意することがポイントです。

さらに答えを事前に考えて、ある程度は練習しておくと本番でも緊張せず、スラスラと言えます。
質問された時に答えに詰まらないように、答えを暗記するぐらい練習してください。
すると本番の雰囲気にも慣れて、緊張せずに本来の自分をアピールできます。

簡潔にまとめることが大事

質問の答えは、長すぎないように注意してください。
この会社を選んだ理由は、たくさんあるかもしれませんね。
それを全て伝えて、自分の気持ちをわかってもらいたいと考えているかもしれませんが、長々と語っても相手は理解してくれません。
それよりも短くまとめた方が聞きやすいですし、相手もわかってくれます。

ですから面接の質問の答えは、一言や二言に留めましょう。
それ以上の長さになった時は、いらない部分を削ってください。
文章を短くしても、要点がきちんとまとまっていれば、わかりやすい文章になります。
自分の文章が適切でわかりやすいのか判断できない時は、知り合いに聞いてもらいましょう。
そして客観的な意見を聞き、参考にしてください。


どうしてこの会社で働きたいのか

この記事をシェアする